歯周病が引き起こす症状|対処法を理解して予防する

色素沈着を落とす

医者

歯の審美性は色素沈着や虫歯などで落ちてしまいます。このような歯の審美性を高める方法として、ホワイトニングがあります。神田の歯医者ではホームホワイトニングやオフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングを行っています。

怠惰が招く歯の病気

女性

歯周病は歯槽膿漏とも呼ばれ、細菌の感染によって起きる病気のことです。感染の仕方としては、歯と歯肉の部分の清掃がしっかりとしておらず、そこに菌が溜まって炎症を引き起こします。それによって歯槽骨が溶かされ、歯周ポケットという歯と歯肉の境い目が大きく広がった状態となり、歯がぐらつきます。最悪の場合には抜歯が必要になることもあるかもしれません。歯肉の間に溜まる菌の原因はプラークというものです。プラークとは、歯垢のことできちんと取り除かなければ、歯石というものに変化し強固に付着してブラッシングだけで取れないレベルまで達します。そうなってくると、歯石の中に細菌が入り込み歯周病を進行させる毒素を発生させる悪循環が生まれるのです。
歯周病は段階的に症状が分けられていて、初期の段階である「歯肉炎」とは、歯肉に溜まったプラークが原因で炎症を起こす状態です。また触れると血が出てくることもあります。しかし、まだこの段階は歯磨きによって健康な状態に戻すことできるので心配する必要はありません。「軽度歯周炎」という状態まで進むと、歯周ポケットができ、歯肉に腫れが出てきます。更に、「中等度歯周炎」「重度歯周炎」という段階につれてその症状は重くなります。歯周病は歯科で治療を受けることが可能です。歯周病の段階によって治療費が異なり、複数回に分けて通うということも必要となります。歯周病の段階によって対処すべき方法も変わってきます。歯周病かなという症状が見られた場合、すぐに医師に相談するようにしましょう。

歯周病の対策

レディー

歯周病にならないためにも、ブラッシングでプラークを除去することが大切です。麻布十番の歯医者ではPTMC等で、ブラッシングで除去できないプラークを除去してくれるのです。

歯科選んで安心感を得る

病院

三宿にある歯科は、技術も違えば料金も違います。しかし、歯科を選ぶ基準はそこばかりではありません。技術がよく料金も安いだけにとらわれて選んでしまうと、気持よく通院することができない原因になるかもしれません。